通勤中の寒さに負けない!習慣にしたい「防寒対策」3つ(歳)

こんばんは!プラス・ワンです。

年末年始はとにかく冷え込むようです。

特に元旦は極寒、氷点下となる可能性もなんて、天気予報では言われています。

今日は、寒さ対策にこの3つを抑えておけばというポイントをお伝えします!

 

これだけ抑えておけば寒さ知らず!?3つのポイント

【1】インナーを工夫する

防寒対策として、温かいセーターや厚手のシャツを重ね着する方法はもちろん有効ですが、「インナー」にも気をつけましょう!
厚着ばかりしていても動きづらくなることもありますし、着ぶくれするのも気になりますよね。
防寒したいなら、まずは、「インナー」を工夫してみましょう。
ヒートテック」のような機能性インナーを重ね着したり、ウールやカシミアなど、保温効果のある素材を着用することで体がポカポカ暖まりやすくなりますよ。
しかも、そんな機能性インナーは、毎年どんどん進化しています!

 

【2】スキマを作らない

首、手首、足首の「3つの首」には、なるべくスキマを作らない!

これが防寒対策の2つめの対策です。
この3ヶ所をあたたかくするだけで、寒さはかなりしのげますよ!
マフラー、手袋、レッグウォーマー、ブーツなどをフル活用して、なるべくスキマを作らないように意識してみてください!

 

【3】貼るカイロを活用する

最後は、あたたまるカイロを活用すること!
腰や背中、お腹などにカイロを貼るだけで、あたたかさがグッとアップします。
足先が冷える場合は、ムートンブーツなど、あたたかい靴をはくのはもちろんおすすめですが、仕事の関係で履けない方は、靴用のカイロがおすすめ。

寒さのストレスがぐっと軽減するはずです。

通勤や外回りは、毎日のことだからこそ、少しでも快適に過ごしたいもの。

3つの簡単な防寒対策、ぜひ取り入れてみてください♪

 

プラス・ワンでは、相模原、厚木などの県央地区のお仕事を多数ご紹介をしております。

Webサイト上に掲載していない案件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください!

 


株式会社プラス・ワン営業担当の一言コメント

-->