社名の由来

投稿日:2018年06月01日

「プラス・ワン」この社名は創業メンバーから私への贈り物だと考えています。

株式会社プラス・ワンは色々な縁が重なり創業しました。

プラス・ワンは人材サービス業です、現在は色々な仕事があり10年前には想像もつかないような仕事もあります。

最近の子供のなりたい職業には「プロゲーマー」や「ユーチューバー」なんて職業があるくらいです。

私が子供の頃には想像もつかない職業です。

でもそんな現在でも子供達のなりたい職業に派遣社員や派遣会社は中々出て来ません。

そして我々は色々な縁が重なりとは言え、自分達の意志でプラス・ワンを立ち上げました。

そんな我々でも子供頃になりたい職業が派遣会社だった人間は創業メンバーにもいません。

そこで「プラス・ワン」の社名です。

 

そこに込めた想いは元々あったものではありません。

人生何事も自分の想う通りにはなかなか行きません。

でも人は自分の人生に意味を持ちたいと考えます。

それはプラス・ワンも一緒です。

我々は子供の頃からの夢を果たしてプラス・ワンを立ち上げた訳ではありません。

だから社名も意味ありきと言うよりは社名ありきでスタートしました。

 

でもこの社名は今の私にとって宝物となりました。

だからこれは由来と言うより、名前が産まれてから込められた想いです。

「プラス・ワン」と言う名前に込めている想い、それは文字の通り何でも良い一つでも世の中の為、誰かの為、せめて隣にいる人の為、大きな事は出来なくても一つ一つの積み重ねで

人の役に立ちたいと言う想いです。

そしてそれは自分を律する言葉にもなります。

たった一つとは言え自分が心身共に健康でなければ自分が自立できて無ければ、人の為の何かは出来ません。

 

そして世の中のまたは誰かの何かの役に立つ為に最初に必要な事は「良き理解者」になると言う事です。

何をするにも相手の事を理解してなければ、それはただの余計なお世話で終わってしまいます。

我々は弊社に求人の依頼を頂ける企業の現場とプラス・ワンのスタッフとして働いて頂ける求職者の「良き理解者」として、「名は体を表す」となれる様これからも努力致します。

 

株式会社プラス・ワン

代表取締役 鈴木 弘隆